はぎもの舎オフィシャルコラム

リラックスのすすめ


1| みんなのクッション選びって?

クッションってどうやって選ぶ?

記念すべきコラム第一弾は、クッションについて議論討論…。萩原株式会社 はぎもの舎スタッフや、他部署のスタッフも参加して、こだわりのポイントなどを語る対談形式。くったくない意見をもらえる二人をチョイスしました。

上 写真 左から スタッフN、スタッフF、スタッフO、スタッフSの順。

対談スタート。
スタッフS「どうぞよろしくお願いいたします。」

一同「よろしくお願いいたします。」

スタッフS「はぎもの舎の商品の話題は少し置いておいて、好きなクッションやクッションへのこだわりがあったら聞いてみたいです。」

スタッフN「見た目かな、見た目が魅力的なものがいい。厚みや風合いなどの生地感とか、デザイン性を重視。あと、ガシガシ使いたいから、しっかりしたクッションがすきです。」

スタッフO「私も見た目から入りますね。あとは柔らかさも結構重要視します。大事なのは、洗えるかどうか、ですね。」

スタッフF「私もまずはデザインで選びます。家で使っているクッションも柔らかいタイプが多いです。もちもちした触感が好きなのかもしれません。」

スタッフS「なるほど、みなさんちょっとずつこだわりのポイントが違いますね。私断然デザイン。あとは手入れがしやすければ尚よし、って感じです。」

クッションを使うときって、どんな時だろう。

スタッフS「みなさんはクッションってどこで使いますか?」

スタッフN「あんまり意識することなかったけど…ゲームするときかな! あとはテレビや映画見る時も使ってますね。腰や足をリラックスさせながらゲームするのがいいです。ソファに体を預けて、さらにクッションに足を乗せる。前は別のものを使っていたけど、今はマロー(下写真)がゲームのお供です。」

スタッフO「私も足腰を預けることが多いです。ごはんを食べるときもクッション使ってますね。あとは私はデスクワークしてる時間が長いので、オフィスでも腰をサポートすることも多いです。」

スタッフF「私もベッドの上でも使いますよ。テレビを見たり、スマホを見る時、必須です…!自分の部屋でお気に入りのクッションを抱きながら くつろぐときが一番リラックスできますね。寝る時もそのクッションで寝ます。」

スタッフS「やっぱりみなさん、リラックスしたい時にクッションが必要みたいですね。私もその一人です。わたしはご飯を食べたあとラグの上でクッションと一緒にごろごろするのが好きです。自宅のテーブルがローテーブルなので、大体床生活です。ラグの上にクッションを置いてフロアクッションとして使うことが多いですね。寝る時はまた別のお気に入りのクッションで寝てます。」

こだわりはちょっとずつちがう。

スタッフS「はぎもの舎のフットピロー、LサイズとLLサイズがあります。 ぜひ、お二人に試していただきたいです。フットピローという名前ですが、足だけでなく、抱き枕にしてもいいですし、腰のクッションにするのもいいです。もちろん、お休みの際のピローとしても人気です。」



スタッフN「確かにこれだけたっぷり中身(ソフティル)が入っていたら、枕として使うのもよさそうですね。試してみます。」

スタッフN「個人的な意見ですが、LLサイズでちょうどいいです。最初見たときは、ボリュームにびっくりしたけど、案外これぐらいが好みです。Lサイズは、普段高めの枕を使っているからか、すこしだけ低く感じました。でもどちらもすごい気持ちがいい。ソフティルの海に沈んでいく気分…。 実際に自宅で一晩寝てみたいですね。」

スタッフO「私はLサイズのピローを使ったことがあります。LLサイズも試してみたけど、やっぱりLサイズがいいです。普段枕をあまり使わないので、これぐらいがちょうどいい。LLサイズもすごく気持ちがよかったけど、普段使うならLサイズが好きです。私は、その日によってちょっとずつちょうどいい高さが違ったりするので、ピローの下にタオルを入れて調整したりします。」

スタッフS「ありがとうございます。率直なご意見うれしいです。私も普段使ってるのは、フットピローのLサイズ。サイズ感がちょうどいいです。洗うときもLサイズの方が少し楽なのもいいですね。確かに、高さを変えたいという要望は多いので、タオルで調整をお願いしています。ソフティルで高さを調整できたらもっといいですよね。今後の開発に活かします。」


ライフスタイルに合うクッションがいい。

スタッフS「ソフティルのやわらかさ、心地よさは体感していただけたと思います。はぎもの舎のクッションは、フットピロー、マルチピロー、マロー、ムーニとちょっとずつ形も生地も違うので、それぞれの良さを味わっていただきたいです。」


スタッフN「寝るなら、フットピローLLサイズ!肌ざわりもさらさらしてるから好きですね。ベッドでゲームする時、本当にいいんです。家の中で ごろごろするなら、SSよりマローのSサイズが好きです。マローは柄があっても面白いかもしれません。ムーニは今度家で使ってみようと思います。生地感がインテリア性が高くて好みです。」

スタッフO「私はフットピローのLサイズが好きです。このもちもち感がすきですし、やっぱり洗えるのはすごく魅力です。肌に触れるものだから、いつも清潔に保てるのがいい。半身浴する時にお尻に敷いて使ったこともあります。お風呂から上がったら、しっかりとお手入れが必要ですけど、たまに長時間浸かったりすることがあるので、その時は必須アイテムですね。」

スタッフF「私はフットピローはLLサイズを使っています。どさっと横たわってもいい安心感があります。頭から首にかけてホールドしてくれる感じが好きですね。気分転換に、持っているピローケースをつけてみたりして愛用しています。夜、ベッドに横になるたび、わぁっ…ってなりますね。毎日使ってるのに…(笑)」

いつでもどこでもリラックス。

スタッフS「みなさんありがとうございます。ここまでは大きめクッションの話が多かったんですが、この子はどうでしょうか、マルチピロー。」

スタッフO「これは社内でも使っている人多いですね(笑)」

スタッフN「いや、これが意外に使える。僕、キャンプが好きでキャンプに持っていくことがあるんですけど、本当にあると便利!テントの中で寝る時とか、アウトドアチェアに座ってる時なんかも。家で使うのはゴツめの生地のクッションが好きだけど、外で使って洗うこと考えると洗えるクッションがいいですね。」

スタッフO「クッションを携帯するって発想がなかったから、最初はびっくりしましたけど、ドライブやレジャーのことを考えると、こういう商品おもしろいと思います。最近のアウトドアブームに合ってますね。」

スタッフS「みなさんありがとうございます。色々な意見が聞けてよかったです。また、他の商品もいろいろ試してもらって率直な意見聞いてみた いです。今日はありがとうございました。」




編集後記

はぎもの舎 リラックスのすすめ 記念すべき初回の投稿。ひとりひとり、クッションへのこだわりや好みが聞けてよかったです。ヒヤリングしてみると、色々なニーズがあるので、新たな商品開発のアイデアにもなりそうです。

スタッフS






洗えるニットマシュマロクッション。
まんまるフォルムが愛らしい。
いつも触れたくなるここちよいニットテクスチャ。中にはたっぷりとソフティルが詰まっています。
フロアクッションとしておすすめのリラックスアイテムです。

 

クッション マロー【Sサイズ】
7,480円(税込)



洗えるマシュマロクッション。
水着と同じ素材の2WAYニットの中には たっぷりとソフティルが詰まっています。
からだを預けると、ゆったりと沈み込んでフィットします。
頭や、足腰を支えてくれるリラックスアイテムです。

 

クッション フットピロー【LLサイズ】
8,800円(税込)



洗えるマシュマロクッション。
水着と同じ素材の2WAYニットの中には たっぷりとソフティルが詰まっています。
ファスナー付きで広げたり、閉じたりすることで 形が変わります。
チェアクッションや、 ネックピロー、使い方いろいろアレンジ自在です。

 

クッション マルチピロー【Mサイズ】
3,850円(税込)