はぎもの舎オフィシャルコラム

リラックスのすすめ

 

6| ルルム発売記念特集◆屐悒襯襯燹戮納尊櫃某欧討澆泙靴拭」

はぎもの舎まくら

【前回記事】
「はぎもの舎初の本格的な枕、『スリープピロー・ルルム』がついに出来ました」

2021年2月20日発売された新商品「スリープピロー・ルルム」を記念した特別特集。第2週目は気になる寝心地について、はぎもの舎新人スタッフによる体験レポートをお届けします。


体験したスタッフ
■スタッフM
・はぎもの舎 運営担当。普段はオンラインショップ関連の業務を行っている。
・2020年末に入社してきたので、ルルムの開発には携わっていない。
・普段は自宅のリビングでフットピロークッション・レクタのLLサイズを愛用している。

コメント
恥ずかしながら、家で使用している枕はとっくの昔にへたりきっていて、板のように薄い状態なんです。いい加減に変えなければ……だけど何を買えばいいのか分からない……と過ごしていたので、ナイスタイミングすぎると思いました。使うのが楽しみです。

※この記事は個人の感想であり、効果・効能を示すものではありません。
※画像はイメージです。

はぎもの舎ルルム枕

朝起きた時、格段に体が軽い……!

ルルムを使い始めて約3週間。結論から言いますと、朝起きた時に体が痛いし重いということが激減し、今までよりも身軽になった気がします。
「この体の重さは長年の運動不足から来ているものではなく、枕が悪かったからなんだ、良い枕を使うってこんなに大事なことなんだ……!」と衝撃を受けました(※ただ単純に運動不足から来ている要素もあると思います)。

やっぱりソフティルの触り心地は最高

まずなんといっても、この触った時や頭を置いた時の感触が気持ち良いです。ただでさえ柔らかくて気持ち良いソフティルなのに、そこにさらに低反発のウレタンシートが加わると、もうたまりません。従来のはぎもの舎のアイテムとはまた一味違う、ワンランク上のもっちりとした柔らかさが楽しめて最高です。

スリープピロールルム

個人的におすすめしたい楽しみ方は、両サイドのソフティルでふっくらとしている部分に思いっきり顔をうずめることですね。受け止められた自分の顔がもったりと沈んでいく感じがつい癖になるので、皆さんにもぜひ一度試していただきたいです。

それから、この表生地である、2wayトリコット生地も絶妙です。この生地自体も柔らかいので、ソフティルの長所を邪魔していないのが良い……。
裏生地もあなどれません。ピローケースと同じストレッチポンチ素材を使っているだけあって、とてもすべすべ。裏生地なんて触れることないじゃん、と思った方は、ぜひうつ伏せになってルルムの下に手を滑り込ませてみてください。その滑らかさに、思わず顔が綻びますよ。

はぎもの舎まくら枕

(左:ウレタンシート無しのルルム 右:ウレタンシート有りのルルム)

ウレタンシートは要る? 要らない?

さて、約3週間使ってみて、ウレタンシート有りのルルムと無し、どっちが良いのかと聞かれたら、個人的には有りでの使用をおすすめしたいです。なぜなら、ウレタンシート有りで寝た時のほうが、起きた時により体が軽く感じるから。

ソフティルだけでも高さを出すことは可能なのに、ルルムはなぜソフティルとウレタンシートの二層式にしたのだろう……。

気になって、はぎもの舎店長であり商品開発担当でもある小林さん(詳しくはこちら)に尋ねてみたところ、「高さの調節を可能にさせることはもちろんのこと、低反発ウレタンシートを土台にすることで、ソフティルの沈み込みすぎを抑え、寝姿勢を安定させるため」という答えが返ってきました。なるほど……!

スリープピロールルム

確かに、ウレタンシート有りで寝た時のほうが、無しの時よりも安定感があるし、体がホールドされている感がありました。その証拠として、ルルムを使い始めてからは朝起きた時、枕の上にちゃんと頭が置かれてあることがほとんど。

ここで思い出してほしいのが、ルルムは理想の寝姿勢を保ち眠れるように作られているということ。だから、寝ている時に体へかかる負担量が軽減され、朝起きた時に今までよりも体が軽く感じるんですね。

……とはいえ、ウレタンシート有りのルルムの高さに違和感がある夜も。そういう時、私は思い切って、シートを取り外して寝ています。
ただ、高さがなくなった分、どうしても首元とルルムの密着度が低くなってしまうので、両サイド部分に充填されているソフティルを少し首元部分に移し替えて、首元部分に高さを出して寝ています。

その日の気分に合わせて気軽に高さを調節出来るのはとてもありがたいですね。だからこそ、自分ぴったりの枕になっていくんだろうだなあと思いました。

スリープピロールルム

ルルムで極上のおやすみ時間を

スタッフとしてはもちろん、1ユーザーとしても、ルルムは本当におすすめ出来る枕です!

私のように今まで枕にこだわってこなかった、へたりきった枕を長年使い続けてきたという方はぜひルルムを使ってみてください。朝起きた時の感覚が今までと違いすぎて、本当に衝撃を受けます。

そして、今までいろんな枕を試してきたけど未だにしっくりくるものに出会えていない、いわゆる”枕ジプシー”の方にはもっと使っていただきたいです。ルルムのふわもち感は他の枕ではなかなか味わえません。きっとこの枕なら、皆さんに極上のおやすみ時間をお届け出来るのではないかと思います!

このコラムについてや実際の使用感についてご質問等がございましたら、LINEやメールのお問い合わせフォームより、どうぞお気軽にお問い合わせください。可能な限り精一杯お答えいたします。

ここまで読んでくださりありがとうございました。少しでもみなさんのご参考になれば幸いです。

▲▽▲

はぎもの舎初の本格的な枕、「スリープピロー・ルルム」はオンラインショップ・リアルショップ共に好評発売中。

有明ガーデン店・広島店では実際にお試しすることが出来ますので、ぜひお立ち寄りください。気になるけれど近くにお店がないという方は、オンラインショップにて無料お試しサービスを実施しておりますので、ぜひご利用ください。

ルルム発売記念特集最終週となる次回は、「ルルムとレクタ あなたはどっちを選ぶ?」をお届けします。お楽しみに。

【次回記事】
ルルム発売記念特集「『ルルム』と『レクタ』、あなたはどっちを選ぶ?」

体に合わせて高さ調節ができる本格派枕。

睡眠に最適な姿勢で眠れるよう設計されているため、
より快適なくつろぎを与えてくれます。

新素材「ソフティル」のもっちりとした柔らかさが
首まわりを優しく包み込み、上質な眠りをサポートします。

 

スリープピロー・ルルム【Fサイズ】
16,280円(税込)